当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク
オススメ工具

オススメ工具(マニアック編)

オススメ工具
スポンサーリンク

ガンプラって、ある程度は工具を揃えると劇的に上達するような気がしませんか?過去にスジボリ工具は紹介しましたが、今回は、若干マニアック?なツールからお馴染みのツールまで。「これを覚えてちょっと上達した!」と実感した、便利なガンプラ作成工具をご紹介します。

Webで検索すると基本的なツールは色々出てくるのですが、選択肢が多すぎて困る…というパターンが多いので、あくまで個人的に「これは必需品!」というものを厳選しました。

それでは「個人的におすすめなガンプラ用工具」です!

スポンサーリンク

【スジボリ】ミネシマ スジ彫りライナー

Twitterで、うまい人に教えて頂いた『KPSキット用スジボリツール』です。本来はケガキ針なんですが、柔らかいKPS素材のスジボリに最適です。タガネを使うと毛羽立ってうまく彫れないんですが、これは比較的綺麗にスジボリが入れられます。…リントヴルムの時に知りたかったw

ちなみにKPS素材とは、近年のガンプラの関節部等に多用されている、弾力性のあるプラスチック素材です。

【ヤスリ】HJモデラーズヤスリプレート

ヤスリは色々種類があって、いくつか使い分ける方が多いと思います。私は良く使う…という意味でコレ一択です。サイズが小さくて使いやすく、それなりに面も出せるので重宝しています。1箱20本入りというのもお買い得感があっていいですね。親父のヤスリなんかも最近流行りな気がしますが、お手軽に使えるので私はコレがオススメです。

【彫刻刀】ゴッドハンドスピンブレード

これは必需品です。主にマイナスモールドやディティールを彫りこむのに使いますが、丸モールドを彫るため、って認識されている方も多いかもしれません。精密な彫刻刀なので「彫る」ならこれ一択です。…蛇足ですが、単品売りの0.5mmのスピンブレードもモールドを整えるのでよく使います。

【瞬間接着剤・パテ】タミヤ イージーサンディング

スジボリのオーバーランから面のヒケ、場合によってはエッジ作りにまで活用します。まさに必需品。一言でいうと「硬化後に削りやすい瞬間接着剤」です。硬化スプレーも必要ですが…正直なんでもいいですw 私はウェーブをよく使いますが、アルテコでもガイアノーツでもいいと思います。

硬化が早い、削りやすい、多少粘度があるのでパテ的な使い方もイケます。常に手元にある感じです。

瞬間カラーパテについて

瞬間接着剤と同じように見られがちですが…瞬間カラーパテは全くちがいます。厚盛りすると中まで硬化しない(ずーっと固まらない)、硬化後が固くて削りにくいなどのデメリットが多く、個人的にはオススメしません。

成形色と同じ色のカラーパテを使って、視認しやすくする…等で使うことはありますが、あくまで小さい傷を消す時のみに使用します。良い悪いではなく用途が違う感じです。

【ナイフ・カンナ】タミヤ モデラーズナイフ

個人的にはコレも必需品です。ただし切る…というより、カンナ的に使うことが多いです。特に最近はスジボリを彫った後にスジボリのエッジを落とすのに使ってます。刃先を横に当ててシャーって。。後は小さいパーツの面出し等々…。あ、もちろんパーツ切断にも使います!で刃先がよく欠けますw

ちなみに私は何回か無くしているので、視認しやすい赤のホルダーのやつを使ってます。

シモムラアレック ハイパーカットソー0.1

これは比較的最近入手しました。プロポーション変更等で割とパーツカットする機会が多いので重宝しています。シモムラアレックのハイパーカットソー0.1。いわゆるノコギリですね。鋸の厚さがわずか0.1mm(!)で狙った場所から綺麗にパーツカットできます。…けっこうお高いので私も買うのは躊躇していたんですが、コレは買ってよかったものベスト3に入ると思います。

さて、今回は個人的な「必需品」をご案内しました。特に、モデラーズナイフイージーサンディング(+硬化剤)スジボリカーバイト0.1は、何を作るにも必ず使用します。人それぞれ好みがあるとは思いますが、参考にして頂ければ幸いです。

いかがでしたでしょうか?…私、まだまだ苦悩中です。

ランキングにご協力ください!
スポンサーリンク
シェアする
のるすけをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました