当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク
雑談

ガンプラのパーツ注文(妖怪パーツ隠し対策)

雑談
スポンサーリンク

ガンプラ作成していると、妖怪パーツ隠しがよく出現しますね。 特に塗装の前後、最終的な組み上げの段階で現れるので、かなりイライラします。

小さくて面構成がシンプルな物なら、自作するのもアリですが…やっぱり純正パーツを使いたい。

ウチはよく妖怪が出現するのでw 対策をいくつかご提案します。

スポンサーリンク

パーツ請求を利用する

一番確実な方法は、バンダイ ホビーサイトの WEB部品通販を活用することです。欲しいランナーの欲しいパーツだけ取り寄せることができます。

但し、在庫状況や再販状況等にもよりますが、概ね 2週間3週間 程度は掛かると思ってください。稀に1週間程度で届くケースもありますが、ほとんど奇跡です。

また、これは推測ですが…発売直後のキットを部品注文で手に入れるとか、、そんな輩がいるようにも感じます。私は、発売間もないエアリアルのパーツを紛失したので在庫確認した後、2~3日後に注文しようとしたら全て売り切れになっていた、という事象を経験しています。最近、サイトで注文時に注文数の上限が厳しくなったのはそういう理由では…と。

パーツ注文は本当に困っている人の為に、適正に活用しましょう。

パーツ請求の仕方

① まずはアカウント登録

WEB部品注文は、アカウント登録していないと購入できません。部品の選択をしても、最終的にアカウントへログインが必要となりますので、忘れずにアカウント登録しましょう。

プレミアムバンダイのアカウントとは別なので注意が必要です。

② マニュアルの品番を確認しよう

WEB部品注文へアクセスすると、品番または商品名の入力を要求されます。商品名で検索する場合は品番は不要ですが、半角カタカナで入力が必要なので注意しましょう。

③ 必要なパーツを選択しよう

商品名を検索すると、購入可能なパーツ(ランナー等)の一覧が表示されます。ここから必要なパーツを選択して数量を入力、カートに追加します。

注文時に「固有番号」(マニュアル記載の製造年月)の入力が必要なのですが、最近の一部キットなどは「固有番号」の入力が不要になっています。昔のキットは例外なく必要なので、マニュアルを確認しましょう。 

④ 注文を完了しましょう

必要なパーツを選択したら「カートを見る」から購入手続きへ進んでください。支払は「Google Pay」かカード決済のみなのでご注意ください。定形外郵便なので…届くのにさらに時間が掛かります。

はい、という訳で以上が簡単ですがパーツ請求の流れとなっています。以前の「定額小為替」とかだと注文しずらかったんですが、今はWeb注文できるので便利ですよねー。

メリット
・とにかく安い
・1個からでもパーツ請求ができる
デメリット
・再販状況によっては手に入らないパーツがある
・到着までに時間がかかる(2週間~3週間)

イエローサブマリンのパーツパラダイスを利用する

こちらも再販状況には左右されますが、最寄りに イエローサブマリン の店舗がある場合は、こちらを利用するのが便利です。腕・脚といったパーツ事にパッケージされて売っているので、欲しいパーツがあればラッキーです。価格も¥300 ~ ¥500くらいと、お手頃な価格で販売されています。

必要なパーツがランナー毎切り取られているのが凄いです。オススメです!

メリット
・パーツ請求の次に安い
・発売/再販直後のキットは武器だけ2つ買い、といったミキシング用にも使える
デメリット
・店舗が最寄りにある場合に限る
・手に入りにくいキットのパーツは皆無

オークション、フリマサイトを利用する

私はイエローサブマリンを探して、見つからない場合はオークションや、フリマサイトを活用します。ジャンク売りしているキットや割高ですがパーツ売りしている場合もあります。

但し、ほとんどは別のオーナーが組んだものだったりするので、ゲート後が抉れてたり、変なウェザリングや部分塗装されていたり…といったものが多いので、ある程度の処理は覚悟したほうがいいかもしれません。

私がオークションで購入したハイメガランチャーは、一度組んだものを無理やり分解したらしく、合わせ目がぐちゃぐちゃになっていました…。

メリット
・レアなものも稀に手に入る
・最短2日~4日程度で入手可能な場合が多い
デメリット
・割高なものが多い
・パーツ状態が悪い場合がある

新品をもう1つ買う

最後の手段ですが…これが一番早い。よほど急いでいて、市場に沢山出回っているような場合は、買っちゃうこともあります(但しHG限定)。MGはさすがにパーツ取り用としては買えないかな、、と。

紛失パーツの補充用として購入するには物によりますが、一番割高な場合も。

メリット
・最短、当日に入手可能
・最寄りの模型店で入手可能
デメリット
・パーツ補充用としては高い(¥1,000~¥4,000)
・余ったパーツの処理に困る

最後に

いかがでしたしょうか、妖怪パーツ隠し対策(?)。ケースバイケースですが、個人的には①オークション →②イエローサブマリン →③新品 → ④パーツ請求 の順番かもしれないですね。完成間近で「さぁ、あとはトップコートを!!」…って所で妖怪が出ると心が折れますw

あ、同じタイミングで「エナメル割れしてパーツがぁぁ!!」…ってのもありましたねw

皆さん、ご注意ください。

ランキングにご協力ください!
スポンサーリンク
シェアする
のるすけをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました