当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク
HG[ハイグレード]

HGUC 1/144 ネモ レビュー(改造・全塗装)

HG[ハイグレード]
スポンサーリンク

2023年11月完成!

2024年1月13日追記

吉本プラモデル部の『模コン2024』、2ndSTAGEでコメント頂きました!

RGウイングガンダムがパーツ紛失で補充待ちの為、別のキットを作り始めました(9月下旬)。

HGUC ネモです。思えば初めてのジム系。

次は何を作ろう、と思った際にガンダム以外にしたいけど、レア機は勿体ないし…という残念な理由で選択しました。

今回作ったのは通常の緑色なんですが、クリアパーツだけグリーンにしたかったので

ヤフオクで頭部のみユニコーンverを仕入れています。最初からこっちを買えばよかった。。

ギャラリーはこちら

さあ、それではお手軽改造をはじめましょう!

まずは仮組みですよね。

仮組みです。今回は気分的に、パーツ二度切り後に ゲート処理+整面処理 までしながら組んでいます。

実はMKⅡとニコイチにしようと思っていたのですが…あまり互換性がなさそうなので、ネモ本体のみの工作で行くことにしました。

仮組みして感じたのは、やっぱりリバイブMKⅡと構造が似ているかな、と。

ネモが2013年、リバイブMKⅡが2015年ですが、脚部の分割なんかはMKⅡに負けていないと思います。

腹回りの可動はさすがにアレですが…うん、MKⅡの改造方法が参考になりそうです。

【お手軽改造】HGUC ネモ 腹部延長

ネモの腹部は、ボールジョイント構造になっていますが

前後に稼働しないので無理やり前屈みにさせてやります。私の改造ではよくある手法です。

腹部のボールジョイントをまず3mm延長。

これで腹側も少し削って、気持ち前屈みになるようにしてやります。

さらに腹の外装部分は、腹の下部で1mm、背中側を3mm延長して角度を付けられるように改造。

これでS字立ちができるようになります。

今回はこの工作がプロポーションを決めるポイントとなった気がします。

【お手軽改造】HGUC ネモ 脚部延長

脚部は 脚の付け根部分のブロックで1mm延長。

軸もついでに安定するように延長します。

本当は関節ブロックを覆うように太腿を上部へ延長する方法も検討しましたが、

横ロールを生かしたいので今回はシンプルに。

膝と脛内部のフレーム部は1mmプラ材でスペーサーをかませて、軸もついでに延長しておきます。

これで脚部は合計3mm延長です。

【お手軽改造】HGUC ネモ 腰部、脚部アーマー微調整

脚部延長の影響で、股間と足首周りが少し間伸びする気がします。

股間はけっこうスキマ空いているのでサイドアーマーを左右1mm、縦に2mm延長。

フロントアーマーは縦に1mm延長します。

足首周りも1mmプラ棒を貼って、220番のヤスリでガシガシ削ります。

【お手軽改造】HGUC ネモ 腕部の調整

ネモの作例を見たとき、どうしても気になっていたのが肘の部分の関節です。

本体と同色になっていますが…ここはフレームなのか、外装なのか。

個人的にはフレームと解釈しているので、上腕に外装を作って、よくあるジム系のようにします。

【お手軽改造】HGUC ネモ 頭部の調整

全体のバランスは目途が立ったので、気になっていた頭部の調整を。今回は個人的にここが難関。

頭部の耳?部分が襟元と干渉して、なんとなく変な傾きがついて気持ち悪い。

思い切って、耳の調整を行いました。

耳が斜め下を向いているのが原因か?と耳先部分を大胆にカット。

残った耳部分が斜め下に向かっているので、これを平行にカットします。

後は残った耳先を少し削りつつ元の位置へ接着。…違和感ないと思いますがどうでしょう?

あとで微調整は必要ですね。

調子に乗って顔をもう少しだけ調整することにします。

全体組んでみたらやっぱりちょっと気になる。。

ジムメガネ?(クリアパーツの部分)の面積を少し狭くしたいので、プラ材でヒサシを延長します。

【お手軽改造】HGUC ネモ 首位置の変更

さて、次は首位置の調整です。

プロポーション変更後に仮組してみると、どうも頭部の位置が気持ち悪い。

コレも私の改造であるあるですが、首の位置をもう少し後ろへ下げたい。

事前の写真を撮り忘れちゃったんですが…

襟元のプレートに首用の基部?みたいなものがついているので、これは削り取ります。

後は内部の首取り付け位置を後ろに削りこんで、襟元プレートも同様に後ろに削りこんでやります。

後ろに移動した分、前方にはプラ板で蓋をしておきます。だいたい2mmくらいセットバックした感じですかね?

ちなみに、当初首が短い気がして1mm延長してみたんですが、これはしっくりこなくて。

意外にもセットバックしたらなんとなく纏まった感じがしたので、これで完成としました。

襟元プレートの首基部がなくなって首元が寂しい感じになってしまいました。

ポリキャップパーツだったので、周りにプラ板を貼付てなんとなく箱組みして完成。

このくらいの太さがあればいいでしょう。

この工作の効果が伝わるかどうか微妙ですが…

一応、首位置の変更前と変更後です。首後ろ側がスキマ空いているので何か対策が必要そうです。

【お手軽改造】HGUC ネモ 合わせ目消し、後ハメ加工

忘れていました、ネモの合わせ目消し。改修の目途が立ったこのタイミングで気づくという。。

目立たない所だったり、段落ち処理できそうだったり基本的には優秀ですね。

今回はついでなので消しましたが…。

●頭部 … 上部に合わせ目。普通に消しますが、センサー部だけ段落ち処理にします。

●肩部 … 上部に合わせ目。関節はポリキャップで外れますが、サイドアーマーは挟み込み。

●太腿上部フレーム … ブロック状のところです。

●膝、脛、足首フレーム部 …全てモナカなので合わせ目が発生します。

●前腕 … 肘関節部を挟み込んでいるので、後ハメ加工が必要です。

最近、改めて気づきましたが私は合わせ目消しがヘタクソです。

むにゅってのがしっかり出来てないんですねー。結局後で瞬着でもう1回消したり。。

ちなみに、見た目合わせ目消えていて塗装も問題なくできているのに、

トップコート吹いたら合わせ目が浮かび上がる…って事象を経験したことがあります。

前腕部は唯一後ハメ加工が必要ですね。

肘関節フレームが挟み込まれているので腕側のダボ(受け)をC字カットして、

肘フレームを写真のように一部削り込めばOKです。けっこう適当ですが。

【お手軽改造】HGUC ネモ スジボリほかディティール

後はスジボリ等、少しディティールを入れていきましょう。

なんかしばらくスジボリとかちゃんとやってないので下手くそになっています。

脚部はミスしまくりで、何度も埋めて彫り直しています…。イージーサンディングの消費が激しいです。

MKⅡもそうでしたが、ふくらはぎのスジボリはいつもデザインに悩みます&センスの無さを実感します。

…誰かスジボリ見本集とか出版してくれないですかね。

次は胸部。けっこう大変そうなので悩みましたが…思い切って削って段をつけてやりました。

綺麗にけずれないのでポリパテで均しつつヤスってやります。

細かな傷や欠けた部分は溶きパテも併用。

余談ですがポリパテは成形が楽ですが、すぐ傷ついたり

接着にエポキシ系使わないといけなかったりするので苦手です。

まぁ、全体にバランスチェックして…こんなもんかな?と。プロポーションはけっこう格好いい気がしますがどうですかね?

ちなみに、フロントアーマー/腕部の丸穴と、肩部は塗装後にメタルパーツでデコレーションの予定です。

HGUC ネモ 塗装レシピ

さて、後はアンテナの真鍮線置き換えとか、プラチップ貼ったりとか、MKⅡの武器やシールド持ってきたりと色々やっていますが。

とりあえず塗装に入りましょう。

●白1 … スーパーシェルホワイト(フィニッシャーズ)

●白2 … ライトガルグレー+スーパーシェルホワイト

●赤 … マスオレッド(ホビージャパンモデラーズ/ガイア)

●黄 … マスオイエロー(ホビージャパンモデラーズ/ガイア)

●黒1 … カーボンブラックマット(フィニッシャーズ)

●フレーム … フレームメタリック1(ガイア)

●武器 … メカサフ スーパーヘヴィ+サーフェイサーエヴォ ブラック(ガイア)

塗装は、以前作ったMKⅡに寄せてますが、レシピは少し手抜きをした感じです。

粗いところが多々ありますが、ご容赦を。

と、いうわけで、最後モチベ落ちてましたがなんとか完成。時間かけると飽きちゃってダメですね。

ギャラリー

というわけで…なんとか今月中に間に合いました。

今回は塗装のタイミングでも「イマイチかなぁ…」とかなり自信なさげでした。トップコート吹いたあたりで何とかお見せできそうかな、と。

やっぱりまだ初心者で通用しそうですねw

ランキングにご協力ください!
スポンサーリンク
シェアする
のるすけをフォローする
のるすけホビー

コメント

タイトルとURLをコピーしました