当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク
ランダム製作記

製作記・HG ライジングフリーダム 改造③

ランダム製作記
スポンサーリンク

やっと見に行ってきましたよ、SEED FREEDOM。

超評判いいので楽しみにしていましたが…ハサウェイ見終わった後のほうが高揚したかな。

なんか急に子供っぽくなったような…おっと、失言でした。

ちょっと展開が早くてついていけないところもあったので、また見に行ってみようかな?

個人的にはデスティニーがカッコ良かったです。

ライジングフリーダム 脚部延長

さて、今回は絵ヅラは非常に地味ですが、内容が濃いです。

まずは前回、後ハメ加工用にふくらはぎを切りましたが、一緒に切り離したスネ部分で2mm延長します。

ダボの位置や関節に干渉しない箇所という事で、分割線から切り落としましたが…

形状が少し複雑なのでむちゃくちゃ大変でした。

とりあえず延長はできましたが、ここは非常に処理が難しいのでオススメしません。

曲線になっているから、延長後の切断面がうまく合わないんですよね。この後非常に大変そう。

ヒザ下は一応合わせ目消し。ここだけの為にこの苦労を…と思うと切ないですが。

負荷が掛かりそうなので、接着して乾いてから一応真鍮線を通しておきました。

足首関節部分は、上手い加工も思いつかなかったので、結局C字加工して後ハメにしています。

うーん、けっこう背負いものが大きいから、足首強度が無くなっちゃうのは少し不安です。

C字にするだけだと足首がプラプラしちゃうのでダボ内を光硬化パテで少し埋めて狭くしています。

ライジングフリーダム 太腿延長

ついでに太腿も延長しちゃいます。

外装と内部フレーム、両方切断してプラ板で2mm延長です。

スネ部分と合わせると都合4mm延長ですね。スネ部分よりはこっちのほうが全然楽です。

今回もハイパーカットソー0.1mmが大活躍です。

なんか最近、大胆なカットも躊躇なくするようになってしまって怖いですねw

ライジングフリーダム 腹部延長

バランス的にはそこまで悪くない気がしましたが、一応腹部も延長してみます。

これは定番工作ですね。

接続部のボール部を切り離して、腹部下側をプラ板で2mm延長です。

切り離したあとで、ボール側、胴体側、プラ板に1.5mmの穴をあけて、真鍮線を通して接着します。

あ、今回は接着剤は白ビンを使っています。毎回プラ板の隙間埋めが大変なので、

全体に塗布してがっちり接着。

ライジングフリーダム 肩部後ハメ加工

肩部はやっぱり後ハメ加工したかったので、肩部後ろ側に分割ラインを入れて、そこでパーツ切断。

うまくすればスジボリに見えるのでw 意外と違和感はないと思います。

ちなみにコレ、前に作ったプロトゼロでもやった手法です。

お手軽なのでオススメですよ。

さて。なんか一気に色々切り刻んだので、これから整面地獄ですね。

トホホ。

けっこうライフりの延長工作とかしている人多いですが、皆どうしているんですかね。

私の工作はあまり参考にならないかもしれませんがw

次回に続きます!

ランキングにご協力ください!
スポンサーリンク
シェアする
のるすけをフォローする
のるすけホビー

コメント

タイトルとURLをコピーしました